Kar Dog Shampoo カードッグシャンプー

現在の閲覧者数:

ご紹介



■オーナー挨拶

ホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。
シャンプーしてあげたくても様々な理由により困難なかたが多くいらっしゃいます。そのためにシャンプーの頻度が少なく、皮膚疾患など健康を害したり、疾患からの脱毛や悪臭により飼育放棄に至るケースも少なからず目にしています。
「困難ならなぜ犬を飼ったのか?」と仰るかたもいらっしゃいますが様々な変化や想定外によるケースが多くあります。
弊店はシャンプーによる犬の健康維持のお手伝いをさせて頂ければとスタートさせました。


 犬のシャンプー
「たかがシャンプー」ですが、皮膚疾患を発症した場合に動物病院さんを受診すると薬の処方に合わせ、多くの場合は頻繁にシャンプーするように指導されます。それだけシャンプーは健康を維持するために必要不可欠なものです。

犬の皮膚は人間と比べてもとてもうすいため強すぎるシャンプーや洗い方次第で悪影響となる場合があります。カットを重視することにより強いシャンプーを使用されたようで皮膚疾患に至る場合もあり、弊店のシャンプーだけで快方に向かうケースもあり常連のお客様となっていただいています。


 様々な選択
犬との生活の中で飼主様は多くの選択を迫られます。その場合に様々なかたに相談されると思います。でも最終的に判断されるのは飼主様ご本人です。

古くから常識として伝えられてきたことでも現在では非常識となっていることが多くあります。経験から得たものは不変ですが資料や言葉から得た知識は誤っていたとされることが少なくありません。
情報に惑わされず自身で確認し裏付けをとることが必要であると痛感し日々実行しています。

選択を惑わすものとして「技術を磨いている」「経験が豊富」「精進しています」といったセールストークがあります。
「技術」「豊富」「精進」とはその言葉のイメージから誤解や拡大解釈につながることが多くなり、私達は軽蔑します。
この業界に従事している期間が長くても情報を鵜呑みにしたり、多くの時間を他業種に費やしている場合と、従事した期間が短くても様々な裏付けなどの経験に時間を費やしている場合では、あっという間に後者に追い抜かれます。

また、相談を受けた場合に選択肢があっても示さずに自分の考えに誘導してはいけないと思います。特に「この仔はこうだ!」と断定してしまうことは飼主様の判断の余地をなくすこととなり決して行ってはいけないことだと考えます。ほとんどの犬が喜ぶことでも嫌がる仔がいることがあり、その逆があることも日々経験しており経験の積み上げだけでなくあらゆる角度からの思慮も重要だと考えます。


私達がお手伝いさせて頂けることはほんの僅かなことですが、愛犬の一生がより良きものとなるお手伝いとなれば幸いです。




Kar Dog Shampoo:カードッグシャンプー

■店名:カードッグシャンプー
■所在地:静岡県浜松市南区三和町89(事務所)
■連絡先:053-461-7417
■動物取扱責任者:金子美加
■動物取扱業 保管 第223314017号
    平成26年6月27日〜令和6年6月26日
■事業内容:
  @専用車両による犬の出張シャンプーサービス
  Aドッグフード他、犬用品販売